マツタケご飯!2011/10/03

 食欲の秋、到来である!
 秋になったら、絶対に食べたいもの。私も場合、それはマツタケである。
 とは言っても、悲しいかな、ひとり暮らし。なので、マツタケは実家でご相伴にあずかることにしている。
 今年も、スーパーでみかけるようになったなぁ、と数週間前に思ったら、先週末、実家に帰ったときに食卓にあがった。 
 「サザエさん」を見ていると、土瓶蒸しなどにもするようだが、我が家はもっぱらマツタケご飯だ。国産は高くて手が届かない。でも、外国産でも十分。マツタケの香りがほんわか香って、幸せを感じさせてくれた。

みなとみらいの1日2011/10/03

 友人のH.T.は9月生まれ、私は10月生まれなので、いつのころからか、なんとはなしにプレゼント交換が始まった。
 昨年、みなとみらいにあるキハチを予約したら、デザートのケーキにハッピーバースデーのメッセージを入れてくれるわ、ツーショットで写真を撮ってカードにしてプレゼントしてくれるわ、で至れり尽くせり。
 というわけで、今年も、キハチでランチをして、誕生日祝い。(でも、私の誕生日はまだ来ていないんですけどー。笑)

 朝はちょっと雨がぱらついたものの、13時にこのお店を訪れたときには気持ちよく晴れていた。店の前の往来が見渡せる窓際の席だ。
 誕生日のお祝いだから、というわけで、ちょっとリッチにプレシャスコースをオーダー。まずはモヒートをサングリアで乾杯!



 プレシャスコースでは、前菜かパスタを選び、主菜、デザート、飲み物がセットになっている。それぞれ、数種類のなかから好きなものを選んでオーダーすることができる。
 2人ともパスタを選び、H.T.はソフトシェルクラブのフレッシュトマトクリームスパゲッティ、私は自家製サルシッチャと色々茸のスパゲッティ パルミジャーノ風味をオーダー。
 




 そして、主菜。H.T.は骨付き仔羊ロース肉の赤ワインプラムソース、私は銘柄鶏のロッレとポテト、ポルチーニ茸のローズマリー風味をオーダー。私はキノコ好き。ポルチーニは、大、大、好物なのであった。 
 


 私の頼んだチキンは、見た目もちょっと焼き鳥っぽいけど、味つけもそんな感じ。それでいて、ポルチーニ。なんとも不思議なお味であった。

 デザートには、H.T.は薄焼き林檎のパイ バニラジェラート添え、私はカボチャのプリンをオーダー。カボチャのプリンは、これまた私の好物。うーん、美味。



 2人とも大満足で、キハチがある限り、毎年、ここで、バースデーランチをしよう!、と誓い合ったのであった。笑

 それからお店をぶらぶら。私は、みなとみらいに着いたときに、1人で入ったお店にあったユニオンジャックのトランクボックスに惚れてしまい、結局、予約を入れてしまった。友人のH.T.はというと、私につきあって入ったローラ・アシュレイで、ローラ・アシュレイ・ロンドンの洋服が気に入ってしまい、なんと3点も一気買い。2人とも、ロンドンづいた買い物をしてしまった。

 「カラオケしない?」と言った私に、珍しく、H.T.が乗ってきて、カラオケにも行った。2時間歌いまくり!笑

 そして、舞い戻ったみなとみらいで、偶然、アンナミラーズを発見!
 きゃぁぁぁー、私のアンナ! H.T.はアンナミラーズでこんなに興奮する人を始めて見た、と言った。でも、もう品川にしかないと思い込んでいたので、この発見はうれしかった。
 さほどお腹もすいていなかったので、今日は夜ごはん抜きでもいいかなー、なんて思っていたくせに、アンナミラーズがあるなら、食べなきゃ、でしょっ。というわけで、2人で、ロンドンっぽくB.L.Tをシェアし、H.T.はチョコレートパイを、私はマロンパイを
オーダー。うーん、腹一杯!




 なんだかいいこと尽くしで、怖いくらい。笑

ポルチーニ茸のパスタ!2011/10/04

 先週、成城石井に行ったら、生パスタが目についた。うーん、おいしそう。なんとなく買ってしまった。
 そこで、本日。前に買っておいた乾燥ポルチーニを入れて、クリームパスタをつくってみた。
 ニンニクとシイタケ、白ワインで戻したポルチーニ茸をバターとオリーブオイルでいためる。塩、コショウ。
 そして白ワインを入れ、生クリームを入れ、茹でたパスタを混ぜ、出来上がりだ!
 付け合わせには、豚肉のソテー。焼いて塩、コショウをふった後、先日ボルシチのために買ったサワークリームをポトリ。
 いずれもなかなかに美味であった。
 雑でいい加減につくっても、ポルチーニ茸があれば、ちょっとしたレストラン気分に浸ることができる。
 うーん、幸せ。。。

ONE NITE BLUES 61:チャボ×泉谷しげる2011/10/06

 10月6日から、5日間連続のチャボのライブ、ONE NITE BLUESが、渋谷プレジャープレジャーで始まった。毎日、違うメニューというのだから、素晴らしい!
 
 私は、初日と3日目、そしてバースデーライブに参戦予定。
 席運は微妙で、この日は最前列。が、チャボバンドでF列の端っ子になり、バースデーライブは2階席だ。チャボがだんだんと遠のいていく感じ。おいおい。。。

 チャボの恩返しじゃないけど、しっぺ返しで似た感じだから、ライブの構成は同じかなぁーと思っていたら、やはりそうで、最初にチャボが登場して、ライブの説明をした後、泉谷の登場、そして、チャボバンド(この日はベースは早川岳晴)、アンコールでジョイントであった。

 友人のa.k.は最近風邪をひいて咳喘息になり、肋骨にヒビが入ってしまったのだと言う。「会社の人たちに、飛んだり跳ねたりしないようにねー、って言われたの」。私は、「まさかそんなこと、ないでしょう」と笑ったが、泉谷のライブはそのまさかであった。(笑)
 RCの「サマータイムブルース」「ラブミーテンダー」をやったときまではまだよかったが、「もう5曲もやったからいいだろう。アンコール? ここでやめておいたほうがいいよ。後はうるさいのしか残ってないから、やったら後悔するよ」なーんてことを言いながらライブは続き、途中から総立ち状態で、お前らが16小節(?!)飛んだら、俺が腕立てふせをやってやる、なんてことになり、そう若くでないであろう観客たちのぴょんぴょんが始まった。私も最前列だけに飛ばないわけにはいかず・・・。泉谷のライブっていつもこうなの? チャボも言ってたけど、本当に若いんでびっくりだっ。
 
 チャボバンドのライブは、よぉーこそで始まった。のっけから総立ち。そして、チャボのお座りの合図で、観客が座り、お墓。
 近、チャボはここ数年になくライブの数が多いけど、清志郎の分もライブやっているのかなー、とふと思った。
 重い曲だけど、バンドじゃないとできないから、と「花園神社」。
 「BGM」が気持ちよかったな。
 そのほか、「ヒッピー・ヒッピー・シェイク」「Free Time」。
 やはりチャボのライブは落ち着く。じっくり聞ける。
 
 アンコールは3曲。
 「雨上がりの夜空」以外、泉谷の曲。しかも「雨上がり」もボーカルが泉谷で、チャボファンとしては、なんで?、とちょっと不満。(笑)
 にしても、泉谷ファンのパワーもすごかった。
 アンコールでは、後ろの席から数人が最前列にいる私たちの前になだれこんできて、ステージにかぶりつき状態になった 背の低い友人のa.k.は困り顔。気づけば、a.k.の横に座っている女性たちは、泉谷しげると書いてあるうちわをふっている。おいおい。
 清志郎やチャボのファンって、RC時代からそうだけど、けっこうみんなお行儀よくて、けっこうこういうことやらないから、改めて、この日のライブの客層は違うんだなーって思った。まぁ、盛り上がったからいいんだけど、泉谷も、最前列で見たせいか、迫力ありすぎで怖かった。
 こんなライブは久しぶりだ。まぁ、いいけど。。。

ONE NITE BLUES 61:仲井戸麗市バンド2011/10/09

 10月9日、晴れ。チャボ、お誕生日、おめでとう!

 さて、昨晩、渋谷プレジャープレジャーでのONE NITE BLUES 61の3日目、仲井戸麗市バンドのライブにでかけた。
 最初は、初日とバースデーライブだけ申し込んでいたのだが、チャボだけのライブをバンドで見たかったのと、ベースの湯川トーベンを見たかった(なんかとっても懐かしい!)のと、土曜日のライブだからもしかして、と思ったので、FC優先の期間中に、後で追加で申し込んだものだ。

 いやぁ、行ってよかった!
 土曜日のライブだからもしかして、という念願が叶った。アンコールで、念願の土曜日の歌=映画の歌を聞けたから。この曲、地方の土曜日のライブではよくやるらしくて、地方のライブに行っている人たちには、さほど感動でもないらしいんだけど、私は地方のライブには行かない。たまに東京でライブが土曜日になったとしても、さわりをちょっとやるだけで、ちゃんとやってくれることがほとんどない。というわけで、私にとっては、何年ぶりだろう、やっと聞けた土曜日の歌であった。RCのライブに行っていたときは、「今日は土曜日だね」と言って、よくやってくれていた曲だったので、懐かしさとうれしさで、胸がジーンとなった。チャボ、やってくれてありがとう。感謝しまーす。

 友人のa.k.はベースの早川ファンでもあるので、なんで、ベースが早川さんじゃないの?、と、残念そうだったが、私的には、なんで湯川トーベン?って思いながらも楽しみだった。a.k.には悪いけど、トーベン、ものすごくかっこよかった。いつもよりもベースが体の芯に響いてくる感じがして、気持ちがよかった。
 特に、「陽気にやろうぜ」がかっこよかった。♪陽気にやろうぜ、ベイビー♪。キンクスの歌からタイトルだけもらったオリジナル曲。

 ストーンズの“Let's Spend Night Together”が飛び出した。すごくのれる感じ。「ファンの人は知ってると思うけど、ストーンズがエド・サリバンショーに出たとき、nightはよろしくないというので、some time togetherで歌った。ちょっと軟弱なミック」なーんてことを言う。(笑)
 土曜日の歌もそうだけど、いつか、チャボのカバーだけを集めたアルバムを出してくれたらうれしいな。


 そして、清志郎のナンバー。“You know me”と言って始まったのは「君が僕を知っている」。最近、ファンだけが歌ってる感じのパターンが多かったけど、昨日はちゃんと歌ってくれた。やっぱりチャボの歌がいい。
 「この曲を一緒につくれてよかった」と言って歌ったのは「毎日がブランニューデー」。おととい会社に新しく入ってきた女子と一緒にランチに行ったとき、「私、毎日がブランニューデー、好きです。100%じゃなくて、365%幸せってとこがすごいですよね」と言っていたので、私にとってはすごくタイムリーな感じ。
 アンコールでは、「ブン・ブン・ブン」もやった。「ラプソディーみたいだな」、とチャボが言うほどの盛り上がり。

 そして、チャボのオリジナルのナンバー。「テニス」「いつか笑える日」「早く帰りたい」「Song for you」。
 本当にかっこいいチャボバンドだった。
 
 さぁ、今日のバースデーライブは、何が飛び出すのでしょう。楽しみにしています。