復活!2011/10/16

 ムートンルージュ。川崎・鷺沼にあるケーキ屋さんだ。
 何を隠そう、私。ムートンルージュにはほぼ毎週ケーキを買いに行っている。母も私も、ここの和栗のモンブランが大好物なので、週末、実家に帰るときの定番の手土産になっているのだ。
 和栗のモンブランは1年中通して用意されている看板商品なのだが、1〜2か月サイクルで何品かの新商品が加わりは消えていく。季節を考えてのメニューってわけだ。
 私には以前、和栗のモンブラン以上にイチオシのケーキがあった。それはイチジクのタルト。外側のサクサクっとした部分もたまらないが,内側のクリームがもう絶品! が、このケーキが消えてから数年。フィグ型のイチジクのタルトにはたまにお目にかかるものの、このタルトがお店に並ぶことはなかった。もう二度と食べることはできないのだろうとすっかりあきらめていたのだが、先週の土曜日の午前中、渋谷にでかけ、帰りがけにお昼ごろにお店に寄ってみたところ、なにやら見覚えのあるケーキがショーウィンドーに数個並んでいる。なぜかネームプレートがなく、名無しの権兵衛さんになっている。でもさ、これって、、、としばしみつめていたら、中から店長のAさんが現れた。「いいイチジクが手に入ったから復活してみたの。○○さんが喜ぶと思った 」(毎週でかけているので、Aさんは名前を覚えてくださっている。笑)

 わぁぁぁーい。

 夢にまで見た!って言っても過言ではないくらいのイチジクのタルト。
 店内に数人のお客さんがいるにもかわわらず、テンションが上がって、「買いま~す!」と大声で手を挙げてしまった。笑

 実家に帰って、紅茶と一緒にいただいた。
 うーん、やはり美味。最高っ!
 ボォーノボォーノのズッパイングレーゼと同率1位で、ムートンルージュの「まぼろしの」イチジクのタルトは、私の大好きなケーキのイチオシである。

コメント

_ あかつかゆみ ― 2014/04/15 15:57

こんにちは~ムートンルージュのあかつかです。お元気ですか?私は、鷺沼で出会った素敵なお客様達とまたお会いできる場を近所に作りたいと今、色々考え中です。出来れば教室が開けたら、とかんがえています。ぜひ、小淵沢への移転が中止になりましたことをヨーコブルースさんもブログ上で伝えてくださーい!教室、開いたら、ぜひ来てくださいね~!

_ ヨーコブルース ― 2014/04/18 19:47

あかつかさん、お疲れ様でした。毎週、聞いていたムートンルージュのみなさんの「ありがとうございます」という声が懐かしいです。この間、ムートンの跡地に行ってみましたが、次のお店がオープンするのは9月なんですね。ということは、今や、がらーんとなった元ムートンの前を通るたびに、さびしくなっちゃうんだろうなー。お教室、個人注文などなど、次のあかつかさんの一手をお待ちしています。ぜひ知らせてください。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://yokobrucekuidoraku.asablo.jp/blog/2011/10/16/6158596/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。