清志郎ロックンロールショーに行ってきました!2012/05/03

 5月2日。武道館で行われた清志郎ロックンロールショーにでかけた。
 当日は雨。最初の週間予報じゃ、確か曇りだったのになぁ、とちょっとうらめしい。


 友人のm.c.と13時にグッズ売り場前で待ち合わせ。もう1人の友人a.k.は仕事で途中からになりそうだという。
 パンフとTシャツとキーホルダー、イヤホンジャックを購入。また今年もロックンロールショーをやると聞いたとき、清志郎が亡くなってから毎年武道館っていうのもなぁ、と、ちょっと複雑な感じで、これって、毎年やるのかなぁ、と思って、あんまり気持ちが盛り上がらなかったのだけれど、グッズ売り場の前に立つと、あれこれ買ってしまう。笑
 この後、ロイヤルホストへ。開場まで、ここで時間をつぶすことに。ランチ兼ディナーでミックスグリルセットをオーダー。食後にホットファッジジュニアを食べ、準備万端!



 16時20分ごろ、武道館へ向かった。
 スタンド席まで一杯の武道館。清志郎のナンバーが流れる。開演時間近くなると、曲が終わるたびに、もうすぐ始まるか、と観客が拍手する。だんだん私の気持ちも高まってくる。

 17時過ぎ。
 画面に清志郎が現れる。自転車に乗って、清志郎が武道館に向かっている。昨年もそうだったけど、リアルタイムで清志郎がこちらに向かっているような、そんな感じ。いいなぁー。
 メンバーを紹介する清志郎の声。
 スクリーンが上がり、このロックンロールショーのバンドがステージに見える。オープニングは「ロックンロールショー」だ。いいねぇー。
 そして、トータス松本が「君が僕を知ってる」。私のいちばんのお気に入りの曲をトータスが歌ってくれるなんて素敵!
 「.I Like You 」「ラプソディー 」「Oh! Baby 」。私の好きな曲が続く。わぁー。

 そして、吉井和哉登場。ジョン・レノンのライブでも歌ったという、清志郎作詞の「MOTHER」。♪おかぁさぁーん♪すごいパワフルな声。圧倒された。
 昨年は登場しなかった三宅伸治。武道館のまんなかで、ギター1本で1人、「JUMP」をやっちゃうなんてクレイジー。観客も一体化して、飛び跳ねる。これまたパワフル!
 
 JUN SKY WALKER(S登場! 和弥が「.スローバラード」を歌う。いいなぁー。
 清志郎のビデオが何曲か流れた後、スティーブ・クロッパーがステージに現れる。おぉ!! 信じられない!
 「Stting On The Dock Of The Bay」。なんて気持ちいい。
 アッコちゃんが言う。「こうやって呼んでいただくのはうれしいんだけど、足りないものがあるのよね。本人がいない」。ほんとだよー。「でも、清志郎はたくさんの素敵な曲を残してくれました。こうやって私たちが彼の歌を歌い継いでいく限り、清志郎は生きている」。うんうん。
 そして、Dr. kyOnが「紹介させてください」と言って、どんとの息子のラキタが登場。「まぼろし」。まるで清志郎が歌っているようだ。細部まで清志郎の歌い方。チャボが今年のライブで、RCのとき、清志郎の後ろでこの曲を演奏するのが好きでした、と言っていたのを思い出す。ちょっと鳥肌。
 Chara登場。チャボと2人で歌う「ハイウェイのお月様 」は絶品だった。「指輪をはめたい」も大好きだ。いいねぇー。
 斉藤和義の「エンジェル」。この曲も好き。わぁー。
 最後はみんなで「.雨あがりの夜空に」。武田真治がステージを駆け抜ける。わぁー。
 気づけば、22時前。あっという間の5時間。友人のa.k.は結局現れなかった。こんなに素敵なライブなのにもったいない。
 こうやって、このライブもGWのイベントになっていくのかなぁ? 毎年、たくさんのアーティストが選んだ清志郎の曲を、こんな風に聴くのもいいかも、と思えてきた。
 
 

 
以下、セットリスト。http://setlist-live.com/より。
1.ロックン・ロール・ショー (トータス松本・奥田民生)
2.君が僕を知ってる (トータス松本)
3.I Like You (トータス松本)
4.ラプソディー (Leyona)
5.Good Lovin’(Leyona)
6.Oh! Baby (LOVE PSYCHEDELICO)
7.いけないルージュマジック (LOVE PSYCHEDELICO)
8.つ・き・あ・い・た・い (浜崎貴司・小泉今日子)
9.BABY#1 (浜崎貴司・小泉今日子)
10.キレル奴 (吉井和哉)
11.MOTHER / 吉井和哉
12.彼女の笑顔 (木村充揮・内田勘太郎)
13.上を向いて歩こう (木村充揮・内田勘太郎)
14.約束 (三宅伸治)
15.JUMP (三宅伸治)
16.スローバラード (JUN SKY WALKER(S))
17.キモちE (JUN SKY WALKER(S))
【ビデオ】
1.ダーリンミシン(武道館 1988)
2.Call Me(武道館 1988)
3.ラプソディー(日比谷野音 1986)
4.激しい雨(BB King Clubナッシュビル 2006)
5.スローバラード(札幌市民会館最後の日 2007.1.31)
6.トランジスタラジオ(ブルーノート東京 2008.2.18)

18.Stting On The Dock Of The Bay (スティーブ・クロッパー)
19.In The Midnight Hour (スティーブ・クロッパー)
20.雑踏 (矢野顕子)
21.ひとつだけ (矢野顕子)
22.まぼろし (ラキタ)
23.ハイウェイのお月様 (Chara)
24.指輪をはめたい (Chara)
25.エンジェル (斉藤和義)
26.涙あふれて (斉藤和義)
27.ドカドカうるさいR&Rバンド (斉藤和義・奥田民生)
28.あふれる熱い涙 (奥田民生)
29.誰かがBedで眠ってる (奥田民生)
30.いい事ばかりありゃしない (仲井戸麗市)
31.トランジスタラジオ (浜崎貴司・吉井和哉)
32.雨あがりの夜空に (全員・武田真治 (Sax))

初めての福岡2012/04/20

 今日、明日と福岡出張。初の福岡である。
 朝、4時10分に起き、5時半ごろのバスに乗って羽田に向かい、7時半ごろの飛行機で福岡に飛んだ。医学書の編集をしているので、博多で開催されている小児科学会で何人かの先生に会うのが目的だった。

↑羽田空港も10年ぶり以上。リニューアルオープンして初めて。ピザトーストセットの朝食。

 9時20分ごろ福岡に到着。小児科学会が開催されている福岡国際会議場へ。学会のプログラムを買い、どこで先生をつかまえるか計画を練る。

 
↑昼食は会議場1Fの喫茶店で。

 12時過ぎから行動開始。それから18時過ぎまで、国際会議場の2F~5Fと、隣接するサンパレスホテルを行ったり来たり。疲れた~。

 駅に戻り、予約していたホテルにチェックイン。
 福岡在住の友から、メールが届いた。歓迎会があるから一緒にご飯はできないけど、せっかくだから、名物のトンコツラー
メンを食べて帰ってね、という。そっかー。トンコツラーメンね。というわけで、ホテルのレセプションでおいしいラーメン屋さんを教えてもらい、夕食。
 朝、国際会議場の向かうときに乗ったバスの乗り場があるビルの地下2Fにあるラーメン屋さんだったので、福岡が初めて、かつ方向音痴の私でもたどり着くことができた。名前は一蘭。


 有名なラーメン屋さんだと並んでるのかなーと心配だったが、すんなりと中に入ることができた。
 まずは麺のゆで具合や、ネギは白ネギか青ネギか、など5つぐらいの項目のあるオーダーシードを記入。初心者の私は、だいたい基本に丸をしたが、ニンニクだけは倍量をオーダー。1人ずつ注文が違うから出来上がるタイミングおも違う。一蘭の席が1人ずつ仕切られているのは、同伴者を気にせずに、いちばんタイミングでラーメンを食べられるようにするためだとか。ふぅーん、なるほどね。

 あっという間にペロリと食べた。おいしかった。

ダイコン葉のお味噌汁をつくりました!2012/04/20

 先週末、家の近くのスーパーでダイコン葉が売られていた。
 おぉっ! ダイコン葉のお汁は私の好物の1つだ。
 早速、1袋購入。200円弱。一人暮らしなので、2回に分けてお味噌汁をつくった。
 まずはダイコン葉とダイコンを油でいためる。そして、水をカップ3杯ぐらい。ちょっとだけ砂糖を入れ、ほんのちょっと、ほんだしの粉末も入れてみた。そして、味噌を入れて、豆腐。
 私は出来立てじゃなくちゃ、なんてことも気にしないので、冷蔵庫に保管して、翌朝と夜にも同じ味噌汁をいただいた。トーストにだって合う。
 この季節だけの、私の密かな楽しみである。

月と桜2012/04/07

 夜ご飯を食べて帰ってきて、駅の改札を抜けたら、みんながしきりに携帯で写真を撮っていました。おぉ、桜がきれい。そして、月も。
 というわけでパチリ!
 きれいだねー。
 やっと咲いた桜。この1週間、あまり記憶にないほどの強風に2度も見舞われたけど、もう、あんな風は吹かないといいなぁー。
 桜さん、当分、そこでそうしていてね、と願った今夜。

ブォーノブオーノでランチ!!2012/03/20

 イトコのA.K.と「おとなのけんか」を見に行くことにした。
 最初は川崎で、と思っていたが、そうこうしているうちに上映回数が減り、今週末は夜の上映しかない模様。なら、日比谷のTOHOシネマズ(シャンテ)で見よう、ということになり、映画の前にランチを食べることにした次第。

 15:40からの回の席をとり、13時にブォーノブォーノへ。予約をしていたおかげか、窓際の明るい席に案内された。

 A.K.が、今日はおばが食事代を出してくれると言っていたという。思いがけない申し出に、いいのかなぁ、と思いながらもごちそうしていただくことにした。
 1780円のパスタランチのパスタは甲イカと菜の花の入ったタリオリー二 カラスミを添えて。おいしそうだ。でも、肉料理も食べたい。パスタも肉料理も食べられる3600円のスペシャルコースのパスタはボローニャ風ミートソースのタリオリーニ。うーん、甲イカのパスタのほうがおいしそうだ。セコンドピアットのランチというのがあって、こちらは肉料理は食べられるが、パスタがついていない。でも、豚バラ肉のコンフィ 赤キャベツを添えてはとってもおいしそう。オーダーを取りにきた女性に、「セコンドピアットのランチに甲イカのパスタを追加オーダーすることはできないんですか?」と聞くと、プラス400円でハーフサイズのパスタを付けられるという。
 素敵! 2人とも、それでお願いすることにした。

 まずはグレープフルーツジュース入りのカクテルで乾杯!


 パンがサーブされる。シチリアのオリーブオイルが添えられている。


 そして、前菜。2人とも4種の前菜の盛り合わせをオーダー。

 なかでも、小エビとポテトのバジルソースが美味であった。

 

 そして、パスタ。「肉料理も食べるから、ハーフサイズでちょうどよかったね」とA.K.。

 

 見えませんが、たっぷり野菜の下には、こんがり焼いた豚肉のソテー。粒マスタードが添えられていて、インゲン豆と赤キャベツの組み合わせがなんともいえないお味でした。


 デザートはプリンとコーヒー。
 前菜も、メインも、デザートも、数種類、選択肢があるのに、2人とも、全く同じものをオーダーした。
 A.K.と行くと、そんなことが多い。
 
 顔は似てないけど、食の好みはかなり似てるらしい。笑

 食べ終わってくつろいでいると、「お1ついかがですか?」と大粒のイチゴが登場。1つ350円もするが、イチゴ好きの私は、じゃぁ、と1ついただいた。
 うーん、おいしい。



 そして、映画を見た後、椿屋珈琲店でお茶。
 今度は2人とも紅茶を頼んで、桜の味のケーキを2人で半分こしていただいた。

 道明寺とか桜餅を連想させる和の味で、これまた美味でございました!