パークハイアットのアフタヌーンティー2012/02/13

 友人のH.T.と「人生はビギナーズ」を見に行く約束をしていた。上映間近になったので、連絡を入れてみると、H.T.が「よかったら、パークハイアットのアフタヌーンティーに行かない?」という。一頃は、アフタヌーンティーは口の中が甘くなっちゃうのでtoo muchな感じがしていたのだが、昨年、ロンドンでアフタヌーンティーをして、アフタヌーンティーを見直し、秋に帝国ホテルのアフタヌーンティーにでかけ、アフタヌーンティー熱が再燃したところだったので、いいじゃん、いいじゃんってな感じで2つ返事でOKした。なら、ランチがわりにアフタヌーンティーして、その後、バルト9で映画ってことね。

 12時にアフタヌーンティーを予約。新宿西口11時50分発のはずのシャトルバスが、いっぱいになったせいか40分に出発。ちょっと早めに着いたおかげか、予約を入れたときには、窓側のお席はいっぱいなので内側のお席になります、とのことだったが、遠方に富士山の見える窓側の最上の席に案内されたのだった。
 わぁーい!!


 パークハイアットのアフタヌーンティーは、41Fのピークラウンジで供されている。ハイティーセットとアフタヌーンティーセットが用意されていて、私たちは迷うことなくアフタヌーンティーセットをオーダー。アフタヌーンティーセットでは、サンドイッチ、スコーン、ケーキが盛られているトレイのほか、プチディッシュやゼリーなどのお菓子が何度となく回ってくるので、欲しいものを追加でとることができる。そして、な、な、なんと飲み物が飲み放題! 私は最初、秋積みのダージリンを注文し、次に夏摘みのダージリン、緑茶、カフェオレをいただいた。


↑こんなプチディッシュが食べ放題!

↑はじめのトレイに盛られていたのはゆずの入ったスコーンだったが、後で、プレーンのスコーンも登場!
↑マドレーヌ、アールグレイクリームのプチシュークリーム、パンナコッタにゼリーも登場!
↑緑茶はガラスの器でサーブされた。種類も3種類ぐらい用意されていた。

 飲み物が飲み放題、追加で食べ物が登場するのを当初知らなかった私は、帝国ホテルのアフタヌーンティーのほうがおしくてリーズナブルだったかも、とちらと思ったのだが、甘いものだけでなく、追加でプチディッシュも出てくるので、甘いもの、しょっぱいものの繰り返しで、けっこういくらでもいただける。たくさん食べられる人にはオススメのアフタヌーンティーであった。
 最大3時間、くつろいていてもOKとのことだったが、2時半からの映画を見ることにしていたので2時前にピークラウンジを離れたのだが、ちょっと忙しかったかも。気持ちのいいスペースだったので、きっと3時間なんてあっという間に過ぎてしまうにちがいない。もう1つのメニュー、ハイティーセットも試してみたいから、また訪れたいな、と思っている。
 
 


STYLE'S CAKESのキッシュ&ケーキ2011/12/05

 半年ぐらい前まで、お茶の水にある明治大学のちょっと先に、こじゃれたカフェがあった。ホームメイドケーキが食べごたえのある大きさでおいしくて、プレートに乗った食事セットもおしゃれで私の口に合っていたので、お茶の水に行ったときにはよく立ち寄っていた。お昼どきはいつも満席状態だったのに、なぜか店じまいして、お店の合った場所の裏のあたりに、キッシュとケーキのお店を出した。
 2人が座れる小さなテーブルがたった3つの小さなお店。でも、素敵な内装だ。
 最初訪れたときは、3つのテーブルが全部埋まっていて、キッシュとケーキにありつくことができなかった。また来よう、と思いつつ、すっかり忘れていたのだが、今日、仕事が早く終わったので、お茶の水まで行ったついでに入ってみた。
 18時20分。
 お店には誰もいなかった。よしよし、キッシュも残っているな、と確認して、オーダーしようとしたところ、「19時までですがよろしいですか?」という。
 「大丈夫です。キノコのキッシュとブルーベリーのタルト、そして紅茶をください」
 そう言って、席に着いた。
 が、待っている間に、1人やってきて、顔なじみらしくお店の人と話をして、スタンダードのキッシュ(ベーコン、ロースハム、2種のチーズ、キャラメライズオニオン)をオーダーして、席に着いた。
 しばらくすると、「この間のチョコレートタルト、作ってみましたか?」と、ちょっと太っちょの外人さんがやって来た.
 この人の声と話し方、聞き覚えあるなぁ、と思ってみると、やっぱり見たことがある。そして、思い出した。今年、初夏に南仏に行くことになって、NHK教育テレビの「テレビでフランス語」を見ていたのだが、その番組に出ていたジャニックマーニュさんだった。どうやら常連さんらしい。彼女もスタンダードのキッシュをオーダーして席に着いた。
 あっという間に3つのテーブルが埋まってしまった。そしてまた、1人やって来て、今度はケーキをテイクアウトした。
 ちょっと奥まったところにあるお店なのに、おいしいものは人を呼ぶらしい。
 今度は、バナナクリームタルトを食べよう、なんて、次回のメニューまで決めてしまった私である。
キノコのキッシュにはサラダが添えられていた。


ブルーベリータルト。1回食べるとくせになる味。前のお店のときよりも進化して、まろやか感が増していた。
 合わせて1400円はリーズナブル。


帝国ホテルのアフタヌーンティー2011/11/23

 11月も早23日。ブログも更新しないまま、1か月が経とうとしてる。年々、本当に時が経つのが早くなる。
 書きそびえれて1か月経ってしまったが、今日は、帝国ホテルでのアフタヌーンティーについて、ちょっと書きとめておこうと思う。だって、本当に素敵なアフタヌーンティーだったんですもの。。。

 10月は私の誕生日、ということもあって、ジョニー・デップが声を担当している「ランゴ」を見に行くついでに、私のリクエストで、10月のとある日曜日、イトコのA.K.と帝国ホテルのアフタヌーンティーにでかけた。
 場所は17階にあるインペリアルラウンジアクア。ちょっと前に、たぶんメトロのフリーペーパーで紹介されていて、英国風でいいなぁー、と思っていたのだ。
 14時半から渋谷で「ランゴ」を見ることにしていたので、ランチ代わりに開店時間の11時半に予約をとった。ちょっと前に行ってみると、17階のフロアには今か今かと開店を待ちうけるたくさんの人がいた。アクアの向かい側にはバイキング形式でランチをやっているレストランがあるらしく、2つのお店のお客さんが集まっての賑わいだったらしい。景気がイマイチというけれど、帝国ホテルにこんなにたくさん人がいるのを見ていると、やはりお金を持っている人たちには不景気なんて関係ないんだなー、と思ってしまう。私の場合は、年に1回の誕生日も兼ねての贅沢なんですけど。。。

 案内されたのは窓に面した1席だった。
 まずは紅茶からスタート。イトコも私も、アクアオリジナルブレンドをオーダー。
 そして、いよいよアフタヌーンティーセットの登場である。



 1段目には、キッシュとロールサンド。

 
 
 2段目にはスコーンとオレンジピール入りのパン。



 そして、3段目は、待ってました! おいしそうなスィーツたち。
 
 モンブランにベリーのケーキ、プリンにチョコレート。栗とベリー好きの私の好みを知っていたのか、と思うほど、うれしいスィーツの盛り合わせだ。

 紅茶にお湯を足してお代り。そして、締めにブレンドコーヒーを。最後のコーヒーは追加料金かと思いきや、込み。
 英国のアフタヌーンティーは、日本人にはちょっと多めな感じがあるけれど、アクアのアフタヌーンティーはほどよい量で、さすがは帝国ホテルとうなりたくなるような上品なお味。
 今、HPをのぞいてみたら、クリスマス限定メニューのアフタヌーンティーもあるらしい。
 年に一度の贅沢、なーんて思ってたけど、クリスマスのアフタヌーンティーも食べてみたい。と、またもや野望を抱いてしまった私である。


再び,アンナミラーズ!2011/08/18

 8月12日から16日まで、会社一斉の夏季休暇。初日の12日は、休み中だけれど、仕事で2人の先生(doctor)に会う約束があったため、品川へ。

品川といえば、私の場合、アンナミラーズ! 空き時間を利用して、カフェでお茶をして、ケーキを2つ、お持ち帰りしたのだった。
 カフェで食べたのは、バナナクリームパイ。
 先月訪れたときには、悩みつつ、マロンクリームパイにしたのだが、やっぱバナナがよかったかなーと、ちょっと後悔していたので、もうバナナしかないでしょって感じだった。笑


 お持ち帰りは、バナナチョコパイと、季節もののレモンパイ。



 翌日まで、パイづくしで、満足の夏休みでございました! やっぱりアンナミラーズのパイは格別です。


久々、アンナミラーズ!2011/07/24

 7月22日の金曜日。高校の1年のときのクラスの有志で飲み会をやるという。実は、先月、クラス会があったばかりなのだが、旅行の1週間前で忙しかったこともあり、欠席した。
 この日の会は、そのとき欠席して会えなかった人に会おう!、というリベンジの意味もあったらしく、私にもお声がかかった次第。
 幹事は、ドラムを一緒に習っているT.I.。新幹線通勤の人がいるから、東京か品川あたりでやろうと思っている、と言う。じゃぁさ、品川にしたら?、と言ったのは私。だって、品川にはアンナミラーズがある!! 私たちの高校は横浜市にあったこともあり、今でも横浜市内に住んでいる人や神奈川県民は多い。横浜からは、東京よりも品川のほうが近いので、そのほうが便利ということもあったらしく、品川で開催ということになった。やったー!!
 普通、飲み会の前に、ケーキなんか食べて行く人はいないでしょうが、私は違う。品川に住んでいる同僚を誘い、道案内まで頼み、ほぼ5時即効で会社を出て、品川に5時45分ごろ到着。そして、アンナミラーズへ直行! 私のアンナミラーズへの執着ぶりがひしひしと伝わったらしく、同僚は前日、アンナミラーズに電話を入れ、予約が入れられるか、確認くれたらしい。ありがとー!! 
 この時間帯はお食事のお客様優先で、予約は入れられないが、2人だったら、たぶん席はある、とのことだったとのこと。窓際の禁煙席があいていて、品川の人波をながめながら、大好きなパイを食べることになった。
 私はマロンパイと、お代り自由なアンナミラーズのコーヒーをオーダー。アンナミラーズのパイは初めて、という同僚は、チョコレートパイとワイン。
 うーん、幸せ~。
 本当は、バナナクリームパイをお持ち帰りしたいところだったが、帰りが何時になるかもわからないのに、クリーム系のパイを持ち歩くのはどうもね、というわけであきらめた。
 飲み会とアンナミラーズ、どっちがメインか?
 はい、そりゃ、どっちもですよ。ははは。